金貨投資のコツ


投資初心者の方の中には、金貨投資を始めようと意気込んで金貨を購入したものの、購入後どのタイミングで売却にかければいいのか分からなくなってしまう方も見受けられます。高いお金を金に替えたのだから、損せずに良いタイミングで売却したいというのが本望でしょう。しかし投資では焦りは禁物です。日々価格が変動する投資では、その波を長いスパンで見極めていくことが大切になります。そこで初めて金貨投資を行う方に、投資のコツをご紹介しましょう。

資産忘れてはならないのは、金貨投資は将来の資産になるものだということです。大きさにもよりますが、金貨1枚の価格はそこまで高くありません。だからこそ金貨投資では、一度に大量の金貨を購入するよりも、少しずつ金貨を買い足していく方が利口です。逆も然りで、持っている金貨をすべて一気に売却してしまっては非常にもったいないでしょう。価格が変動するということは、もしかしたら今よりもっと高値がつく時が来るかもしれません。タイミングを計るのが難しいですが、これ以上高くはならないと見切りをつけた時以外は、少しずつ金貨を売却していく方が得策です。そして投資全体にも共通して言えますが、景気の動向を読まなければ賢い投資はできません。1枚1枚は小さくても数あれば大金へと換わる金貨を、上手に活用できる力も持ちましょう。

金貨投資の利点


金投資にはさまざまな種類があり、金貨投資よりも簡単かつ少ないお金で始められる純金積み立てなどが近年人気の傾向にあります。そのような中でも金貨投資には一定の需要があり、純金積み立てや金ETF、金地金などにはない魅力や利点を持っているのです。

金貨第一に金貨投資は、金地金よりも少ないお金で始めることができます。金地金と同じように金というモノを購入すること自体は同じですが、金が小さいため少額での購入が可能になります。金地金を購入する際は何百万というまとまったお金が必要になることと比較すれば、非常にハードルの低い金投資の一つと言えるでしょう。

さらに、金貨自体が小さいため保管にも場所を取りません。金貨は傷ついてしまうと価格が下がってしまうため、状態良く保管することを意識して大切に取り扱ってください。そして金貨の魅力といえば、そのデザイン性の高さです。投資用の金という概念を外しても、金貨は立派なコレクションになりますし、収集型金貨ならばその価値がより高まります。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美として、将来の資産となる金貨を購入するのも良いかもしれません。これは金を直接買わない金ETFなどの投資にはない良さですので、形に残るという特長を活かした金貨の使い方をしてみてください。

金貨投資とは


金投資の一つである金貨投資では、2種類の金貨が使用されています。骨董品のようなコレクションとしての収集型金貨と、投資用金貨として一般的な地金型金貨です。収集型金貨はそれ自体に希少価値を見出し値段がつけられるもので、いわゆる記念硬貨がその一例。これでも金貨に変わりはないため金投資に使うことができますが、デザイン性が高いものなので初めから投資目的の方は地金型金貨を選択するでしょう。

地金型金貨地金型金貨の価格はその時の金の時価に加えて、プレミアムという手数料が上乗せされたものです。金貨を加工する際のコストや輸送経費がこれにあたり、金貨が小さくなればなるほどプレミアムが高くなる仕組みになっています。なぜならば、小さく金貨を作るには加工費用がかかるから。裏を返せば、プレミアム分を安く済ませたい場合は大きめの金貨を購入すると良いでしょう。

地金型金貨の種類にもさまざまありますが、日本で広く出回っているのはカナダで作られるメープルリーフ金貨です。こちらの金貨は供給量が安定しており品質も高く評価されているため、購入後も安心して保管しておけます。過去にはプレミアムが無くなった金貨があったこともあり、購入後どのような状況になるか分からない金貨投資では安定性を重視することが大切です。

金貨などによる金投資


近年金投資は注目度が上がっており、手軽に始める方法もあるため興味を示している方が多く見受けられます。金は景気や世界情勢によって価格が左右されますが、それでも変わらず大きな資産になるものです。お金に余裕があるうちに金投資を行っておくと、後々助かるかもしれません。

金投資金投資を少額から始めるならば純金積み立てや金ETFなどの手段が一般的ですが、少額かつ金を手元に置いておける方法といえば金貨投資です。金そのものを買うとなると非常に高額なイメージがつきまといますが、これは金地金投資の話。金地金よりもぐっと価格が下がる金貨投資ならば、数万円程度から始められるのです。

また、金貨にはそれぞれデザインが施されており、装飾品として持っておくのも人気です。収集型金貨と呼ばれる付加価値がついた金貨ならば、コレクションにもなるのでプレゼントとして贈る方もいらっしゃいます。もし投資にしか使用しないのであれば、地金型金貨という種類のものを購入しておくとプレミアムがつくのでより資産としてうってつけ。金を持っているという感覚を身近に味わいやすい投資方法となっています。

このように金貨投資は、少ないお金で始めることができる上にモノとして金を持つ優越感に浸れる方法です。資産を増やすならば、こつこつと買い増しできる金貨投資を選んでみませんか。当サイトでは金貨投資にスポットを当ててその魅力を伝えていきますので、金貨投資のことを知るきっかけ、ご参考となれば幸いです。